高校入試まで2ヶ月

毎年この時期になると、北九州時代に家庭教師をしていたある女の子(Sちゃん)のことを思い出します。

当時、コンビニエンスストアのローソンで働いていたのですが、積極的な接客の甲斐もあり、お客さんの半分以上は顔見知りで世間話をするような関係でした。

そんなお客さんの中に、近くのマンションに住んでいる方がいて、とある相談をされました。

  • 中3の娘さんがいるが、受験前にも関わらず成績が伸びず困っている
  • 夏には大手塾の夏季講習、秋は個別講座、など受講したがまったく成果があがらない(十数万円の費用負担)
  • 志望校は近くの公立高校だが、今のままでは合格は厳しい
  • 本人も諦めムードで、どうしたら良いかわからない

という内容でした。

 

石井が、ローソンで働く傍ら、家庭教師や塾講師をしているという話を聞いて、藁にもすがる思いで相談されたのだと思います。

このお客さんは、普段からとても仲が良く、個人的にもローソン的にも大変お世話になっている方でしたので、放って置けず「家庭教師しましょうか?」と提案しました。

先方はとても喜んでくれて「もう2ヶ月しかないから無理な期待はしないので、せめて私立にでも受かれば良いから」と言ってくれました。

 

まとめると

  • 福岡県の高校入試まで、ちょうど2ヶ月という期日
  • 現状は、300点満点で5教科合計80点に満たない点数
  • めざす志望校(公立)合格には、150点が必要
  • 大手塾からはサジを投げられている
  • 本人もやる気を失っている

という状況で、2ヶ月間の家庭教師を引き受けました。

 

まず、普通の方法では合格は厳しいので、兼ねてから思案していた方法を試すことにし、結果としては「公立の志望校に無事合格」することができました。

本人を含む周りが「まず無理」という状況から、点数を約2倍にして合格したので、親御さんも本人も飛び上がって喜ばれたのを今でも覚えています。

具体的な方法はここでは割愛しますが、この出来事が「地元で塾をしよう」と思った1つのきっかけになっています。

 

もし中学3年生で、2ヶ月後に迫る高校入試を前にして「もう無理かも」と考えている子がいたら「ぜんぜんまだ間に合うよ」と断言できます。

高校入試は、大学入試やその他の資格試験に比べたら「ボリュームも内容も比にならないぐらい少ない」ので、人が本気になれば2ヶ月で十分成果が上がります。

ただ、そのためには「やみくも」に勉強をしてはダメです。

  • 何をすべきか、何をしないべきか、を整理すること
  • 甘えた心を捨て去って「肚(はら)をくくって」取り組むこと
  • 中途半端はせず、徹底的にやること
  • 周りの環境(親・友達・学校)を利用すること

などなど、狙いを持った生活と勉強が大事だなと思います。

 

もし「どうして良いかわかない」という人がいたら、力になれることがあるかもしれません。

下記の日程で「高校入試まで50日でできること」という講座を開きます。

もし興味がある方がいたら、当塾まで話を聞きに来ませんか?

 

子供さんだけでも良いですが、親御さんが聞いた方が効果はあると思います。

ちなみに上記の家庭教師の際には「親御さんのサポート体制が合格の8割」を占めていたと個人的には思っています。

 

講座内容 親子で学ぶ、高校入試まで50日でできること
日時 第1回 1月12日(日)15時 〜 16時30分
第2回 1月18日(土)17時 〜 18時30分

第1回、第2回、は同じ内容ですので、いずれかを受講ください。

定員 第1回・第2回、それぞれ 12名(座席に限りがあるため)
受講料 1世帯:1,000円
※ お子さんだけでも、親子でも
申込方法 ブリッジ・石井まで連絡をください。(090-5944-3271)
場所 オフィス・ブリッジ
※ 駐車場は、豊後森駅横パーキングなどを利用ください
備考 筆記具をお持ちください。
飲み物は持参OKです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください