学びと仕事を考える塾

ブリッジば、大分県玖珠町昭和町(豊後森駅前商店街)にある「学びと仕事を考える塾」です。

2020年3月までは「学習塾&ホームページ制作」のオフィス・ブリッジとして運営していましたが、4月よりホームページ制作を別事業「トーカーワークス/Towing Car Works」として切り離し、塾も「学びと仕事を考える・学習塾ブリッジ」と改名しました。

なぜ「ブリッジ/橋」なのか?

屋号を「ブリッジ/橋」にした理由は2つあります。

1つは、どんな激流も、広い川も、橋なら渡れる
つまり「行けないところに行ける様になる」という橋がもつ役割
学生たちの橋になる、そして「ブリッジならあそこに行ける」と感じてもらうために。

もう1つは「橋を作る時」に、両方向から作っていき、ど真ん中でピタッと合うという凄さ。
測量(調査)と設計(計画)と施工(行動)の3つが一寸の誤差なく行われて初めて実現する。
そんな「橋を作る」という仕事へのリスペクトから。

そんな「ブリッジ/橋」を目指して運営しています。

北九州市からスタートしました。

ブリッジは、2009年10月に北九州市八幡東区中央町の商店街の路地裏、トイレもない3坪程の小さな小さな事務所でスタートし「企画制作オフィス・ブリッジ」として小さな店舗のホームページを作ったり、社会人向けのモティベーションセミナーを開催していました。

  

その後、2011年に拠点を故郷である玖珠町に移し、昭和町商店街に店舗を構え(旧パンのユニー)現在に至ります。
思い返せば、開塾時は4名の塾生からスタートしました。

最初は、雨が降ればボトボトと雨漏りがするボロボロの店舗でしたが、手大工で少しずつ直して、ようやく「目指す塾」らしい形に近づいています(未だ製作中)

塾生も、年を重ねるにつれ少しづつ増え、たくさんの子供達と関わることができるようになりました。
これも暖かく迎えてくれた昭和町の方々、支えてくれる地域の方々、信頼し子供さんを預けてくださる保護者方々、そして目標に向かって塾を利用してくれる生徒のみんな、他にもたくさんの人たちの協力あってのことと、感謝しかありません。

事業詳細

事業名学びと仕事を考える学習塾「ブリッジ/BR!DGE」
事業内容小中高生の塾・一般向けのワークショップ
所在地〒879-4403 大分県玖珠郡玖珠町帆足233-1
代表者石井 洋平
連絡先090-59443271
関連事業ホームページ制作「トーカーワークス 」