そもそも塾は必要ですか?
ベストは「子供が自ら、または家族で、主体的に学び、成長していく」だと思います。

例えば「成績をあげる」という方向から見ると「塾に行かずともしっかり勉強して成績が良い子」はたくさんいますので、塾は必要ないと思いますし、それを目指して欲しいなと思います。

ただ、ブリッジは「成績をあげる」ために塾をしているわけではありませんので、少し話が変わってきます。

1つだけ言えるのは「自分の子供を行かせたい塾」をイメージして運営しています。

それは決して「勉強ができるできない」ではなく、人として豊かに成長してほしいという観点からです。

ですので「ブリッジは必要」だと言われるよう、取り組んでいけたらと考えています。

体験や見学などはできますか?
できます!

小中高校ともに体験として「授業を一緒に受ける」ことをお勧めします。
また、高校生の「自学利用」については、1週間ほど利用してみて「自分のライフサイクルに合うか合わないか」を検証してみることをお勧めしています。

できるなら「ブリッジだけでなく、他の塾や方法(オンライン)」もぜひ体験や見学をすることをお勧めします。

「何も利用せずに自らの力を発揮する」という方法も含めて「本人が納得いく方法」を選んでいただけると素晴らしいなと思います。

月謝の支払い方は?
毎月月末に「月謝袋」をお渡ししています。

基本的に「次月月謝」の請求となりますが、お休みや追加(理科など)があった場合は「コマ数で調整」し、月謝袋に記載して報告しています。

※ 例えば、7月末に「8月分月謝」として請求(7月の欠席分は減額し、追加分は増額して)

退塾の手続きは?
全くの遠慮なく、お気軽にご相談ください。

塾には「合う合わない」がありますし、玖珠九重には、ブリッジ以外にも熱意を持って素晴らしい運営をされている塾がいくつもあります。

また昨今は「オンライン塾」も素晴らしいサービスがたくさんあり「ブリッジがベスト」でない方も当然いらしゃると思います。

その際に「なんとなく続ける」ことほどもったいない(チャンスもお金も)ことはありませんので、ぜひお気軽にご相談いただけたらと思います。

休塾はできますか?
できます。

これまでにも「今、優先順位が部活なので、落ち着いてから再び通いたい」とのことで「一旦休塾」をされる方が多々いました。

中には、高3の部活が終わってから再び通われ、モーレツに勉強して国立大学に合格した子もいます。

ただし、休塾の期間にも「生徒の募集」はしていますので、定員に達した場合はお断りしなければならない場合がありますことをご了承ください。

学校帰りに利用することはできますか?
できます!

高校生については「学校帰りに塾に寄り、しっかり勉強して帰宅し、家ではゆっくりと過ごし、早く寝て睡眠時間を7時間は確保する」というルーティーンになって欲しいと思っています。

月謝以外に費用がかかりますか?
月謝以外に費用はかかりません。

例えば良くある「教室運営費・冷暖房費・教材費・年会費」などはありません。

ただし、参考書や問題集などの書籍を「オンラインで一括で買う」場合などは、実費分だけお支払いいただきます。

※ 入塾時に「入塾料として 3,000円」だけご負担いただいています。

教材などを購入する必要がありますか?
必要はありません。

小学生・中学生は、こちらでプリントを用意します。

高校生は「自分が進めている参考書や問題集」で進めていくため、必要ありません。

「近くの書店に欲しい参考書や問題集が売っていない場合」などは、オンラインで購入することもできますので、ご相談ください。

ブリッジで成績は上がりますか?
「成績が上がるか、上がらないか」で聞かれた場合は「わかりません」と答えるしかありません。

というのは、そもそもが「成績を上げるため」に塾を運営していないからです。

もし「成績を上げる」を最優先に考えられるのであれば、他の手段を選ばれることをお勧めしています。

玖珠九重には熱意を持って運営されている塾がいくつもありますし、オンラインの学習サービスを利用することも有効な1つの手段だと思います。

自転車で通うことはできますか?
できます。

ただし、夜間の点灯、小学生はヘルメットの着用、塾前に駐車する場合の歩道への配慮、についてはお願いをしています。