新年度の挑戦

昨年から取り掛かった「店舗改装」も無事に終え、事業の法人化(デジタル・住宅・店舗)もスタートし、ようやく塾の運営と新体制に着手し、整えることができました。

これまで(8年間)の玖珠での塾運営を振り返りると

  • どんな方法であればより効果的かつ楽しく学んでもらえるだろうか?
  • 目先の結果よりも人生を通じて生かせるアイデアを渡せるか?
  • と同時に、学力を身に付ける方法はないか?

を模索する日々でした。

この模索(というか研究)は、完成することははないでしょうから、今後も続いていくでしょう。

そんな中、新年度に際して新しい取り組みをスタートしましたので紹介します。

  • 小学生クラスを新設
  • 中学生の塾を「通年で通う」のではなく「講座形式」へ
  • 高校生についての「講座」を開講
  • 一般社会人や大学生にも「講座」を開講

言うようにではなく、するように育つ

16年前、娘が生まれた時に母から次の言葉をもらいました。

子供は、親の言う通りではなく、する通りに育つ

この言葉を聞いてから、子育てには自分自身が「どんな生き方をするかが一番大事」だと考えるようになりました。

  • 夢を持つ子供に育って欲しければ、自分自身が夢を持つこと
  • チャレンジする子に育って欲しければ、自分自身がチャレンジすること
  • ポジティブな子に育って欲しければ、自分自身がポジティブであること
  • 人の良い面を見る子に育って欲しければ、自分自身が人の良い部分だけを見ること
  • 失敗や挫折を糧にして欲しければ、自分自身がそれらを糧にすること

そう考えた時に、

将来、実現したい夢のためには「勇気を持って挑戦する」ことだな

と思い、今回の改訂に至ります。

正直なところ、全く新しい試みですので、不安の方が多い部分が多々あります。

もしかしたら全く受け入れられずに「普通のスタイルであのまま続けて置けば良かったのに」という意見もいただくかもしれません。

それらを踏まえて「より良い塾を」という思いでスタートしましたので、日々研磨して行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください