今の子供たちはどんな仕事をするのだろう

高校生までは本などほとんど読まず、文章を読むのも書くのも大の苦手でした。
ところが大学生の時、サークルの先輩から「もっと本を読め!」とアドバイスされてからそれは一変し、今では少なくても毎月20冊以上本を読んでいるかと思います。

そんな中、最近読んで面白かったのが「アマゾンが描く2022年の世界」です。

2022年というと今からたった5年後です。
その5年後ですら、ここまで世界が変わるのかと驚かされます(あくまで本の中の予想・予測ですが)

塾の講義でもよく話しますが、今ある仕事は5年後、10年後にあるかどうか本当にわかりません。
今の塾生が就職するころは、今では聞いたこともないような仕事が主流になっているかもしれません。
人工知能、自動運転、グローバル化、人口減少(日本では)、などなどのキーワードをよく耳にしますが、これから先の未来は信じられないような変化をしていくのだろうなとワクワクすると同時に 「その中でどう生き抜いていくのか!」 という緊張感を感じます。

20年後、今の子供達がどんな仕事をしているのか?
そして自分自身がどんな仕事や生き方をしているのか?
まずは自分自身が、常に考え、トライし、変化を感じていきたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください