2018年もあと少し

12月は1日が過ぎるのがとても早く感じます。
気がつけば今年もあと17日になりました。

20代のころにお世話になっていたボスに 「来年飛躍したければ、今年の終わり方がとても大事」 と教えてもらったことを思い出します。

12月の最後の過ごし方が、そのまま新年のスタートに反映されるという意味ですが 「来年から頑張る」 ではなく 「今日、ここから頑張る」 ことが大事だと思っています。

この玖珠町昭和町商店街に 「ブリッジ」 を構えてから、この12月で丸6年が経ち、7年目のスタートを迎えます。
ここ最近を率直に評価すると、良い意味では 「流れができた」 と言えますが、悪い意味では 「成長していない」 とも考えられます。
施設(塾)のキャパシティ(定員)の問題から、入塾をお断りすることも多々あり、その度に 「未熟さ」 を痛感させられます

一方で、塾を卒業した生徒たちが社会人になったり、大学生活も終盤になり進路を考える年齢の子達が増えてきました。
塾に通っていた時に話したことが、ようやく少し 「なるほど、石井先生が言っていたのはこのことか」 と伝わっているかなと感じています。
中には自分の人生と正面から向かい合って、試行錯誤し、悩み、迷走(良い意味で)している子もいて、これからは 「20代、30代になった塾生向けのアイデアの提供」 もしていきたいなと思っています。

※ まるで 「バルセロナのサグラダファミリアか!」 と言われるくらい未完成の内装も、なんとか今年度中に完成したいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

年末の恒例授業