毎日が年末年始

今年も残すところあと3日となり、大掃除や新年の準備などが行われているかと思います。

20代でコンビニエンスストア(ローソン)で働いていたこともあり、年末年始関係なく働いていた経験から、この 「一年の切り替わり」 にあまり執着がありません。

ちょっと変な考えかもしれませんが、1年という区切り(365日と6時間弱)は、大昔に地球の公転周期から人間が作り出したものなので、もしその区切り方次第では 「今日が大晦日だった」 かもしれません(笑)

なので、12月31日から1月1日に切り替わるタイミングも、普通の日(例えば10月7日から10月8日など)が切り替わるタイミングも 「同じ1日の切り替わり」 だと考えるようになりました。

逆を言うと、年末年始の心理的な高まりを、そんな普通の日でも持てたら素晴らしいと思っています。

「今年は〇〇な一年だったな」 という振り返りを毎晩し 「新年は素晴らしい一年にしよう!」 という志を毎朝持てたら。
そんな1日1日を繰り返していけたら、その時こそ素晴らしい一年が作っていけるのだろうなと思っています。

なので、ぜひ 「この年末年始の胸の高鳴り」 を覚えておいて、普通の日々でそれを思い出し 「全く同じ」 とまでは行かずとも、近い高鳴りで1日1日を切り替えて行って欲しいし、自分自身もそうありたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください